選ばれる理由

上場企業導入数トップクラス!
さまざまなシーンでご利用いただいております

こんなお悩みありませんか?

  • サポートセンターのお悩み

    • 問い合わせ数や入電数を減らしたい
    • 問い合わせ対応の品質、顧客満足度をアップさせたい
    • オペレーターの業務効率化を図りたい
    • コンテンツ作成や修正を楽に運用したい
    • HPで探しても、どこにも解決策が載っていない
    • 同じ質問、同じ問い合わせ対応が多い
    顧客満足度アップ
  • 社内ナレッジのお悩み

    • 業務のノウハウが属人化され、共有できていない
    • 問い合わせ対応以外にもっと時間を使いたい
    • 人材不足で問い合わせに対応仕切れない
    • オペレータの教育が間に合わない
    • 業務の効率化をはかり、働き方改革を進めたい
    顧客満足度アップ
i-askなら...
そんなお悩みを解決できます!
  • お客様向けFAQで自己解決促進

    お客様向けFAQで
    自己解決促進

    問い合わせが多い内容をFAQコンテンツとしてWeb上に掲載することで、ユーザの自己解決を促進します。また、Webへのアクセスは24時間365日可能なため、顧客満足度の向上にもつながります。

  • 代理店/取引先向けFAQでリレーション強化

    代理店/取引先向けFAQで
    リレーション強化

    ユーザの自己解決を促すだけでなく、情報の共有がスムーズになることで、リレーション強化にもつながります。

  • オペレーター/社内向けFAQで業務効率化

    オペレーター/社内向けFAQで
    業務効率化

    ノウハウやナレッジの一元管理および蓄積により、サポート業務の効率化が図れます。また、情報が共有されることで問い合わせ対応のばらつきを平準化する効果も見込めます。

i-askが選ばれる理由

  • 顧客満足度アップ

    顧客満足度アップ

    電話やメールなどで問い合わせることを面倒だと感じるお客様は決して少なくありません。いつでもどこでも見れるWeb上にFAQコンテンツを掲載することで、自己解決を促すことができます。

    また、FAQ検索が可能であることから、サイトのユーザービリティがよくなり、顧客満足度アップにつながります。

  • 業務コストの削減

    業務コストの削減

    FAQコンテンツを充実させることで、日々サポートセンターなどの窓口へ寄せられる問い合わせを抑制することができます。これにより、電話やメールでの問い合わせ対応の業務負荷を削減させ、少ない人数で質の高い対応が可能となります。

    また、通信費・人件費などのコスト削減にもつながります。

  • 情報の有効活用

    情報の有効活用

    i-askではFAQコンテンツの閲覧ログや検索キーワードを管理サイトから確認することが可能です。これにより、ユーザニーズをキャッチアップ/分析することで、FAQサイトをさらに充実させることができます。

    また、ノウハウやナレッジの一元管理が可能なため、これまでバラバラに散乱していた情報をまとめることができるようになり、業務の効率化も期待できます。

充実したサポート体制

導入後も安心。
専任スタッフが導入時のサポートや運用フェーズでのi-askの活用について、ご支援します。

スカラコミュニケーションズでは、導入初期だけでなく、ご導入後も安心してサービスをご利用いただけるよう、専任スタッフがご支援します。 日々のお困りごとの解決はもちろん、初期設定から段階的な利用拡大に向けて、i-askを最大限にご活用いただけるようなサポート体制なので、ご導入後はいつでもお気軽にご相談ください。

充実したサポート体制
  • 保坂 加奈子
    株式会社スカラコミュニケーションズ
    カスタマーサクセスセクション
    セクションマネージャー
    保坂 加奈子

    入社13年目。前職はOA機器関係の会社で営業を担当。スカラコミュニケーションズでも8年ほど営業職を務め、「契約企業様に、よりご満足いただきたい」という想いから、現在のカスタマーサクセスセクションを立ち上げ、マネージャーとして従事。

  • 谷屋 裕昭
    株式会社スカラコミュニケーションズ
    カスタマーサクセスセクション
    シニアリードカスタマーサクセス
    谷屋 裕昭

    新卒で家電量販店に勤務。その後、音楽スタジオ関連のシステムを提供する会社を立ち上げ、経営に従事。SEO対策のコンサルティング会社を経て、スカラコミュニケーションズに入社。スカラコミュニケーションズでは8年ほど営業職を務め、グループ会社のスカラサービスでフルフィルメント業務を経験後、2年ほど前からカスタマーサポートを担当。13年目を迎える現在は、カスタマーサクセスセクションでお客様とコミュニケーションしながら、SVとして、他のメンバーのサポートにも従事。

INTERVIEW
お客様を満足させ続けることが大切。その想いがカスタマーサクセスチームに。

>カスタマーサクセスはどのような役割を担っているチームですか?

新規のお客様への営業活動を行う一方で、ご契約中のお客様にご満足いただき、サービスを使い続けていただくためには、導入後も積極的なコミュニケーションが必要だと感じたことから、当社のカスタマーサクセスチームは生まれました。

当社のサービス特長は、パッケージ製品でありながらもお客様のご要望に応じたカスタマイズに柔軟なところです。
そのため、基本的な操作説明から、お客様ごとのカスタマイズに関するお問い合わせも寄せられます。お客様のお困りごとを解決し、何の心配もなく、安心してサービスをご利用いただくことがメインの業務です。今後はもっと踏み込んだサービスサポートも提供したいと考えています。

>他とスカラコミュニケーションズのカスタマーサクセスの違いは?

サポート手段が柔軟である点です。「サポート」と一言でいうと簡単ですが、とにかくお客様の課題解決に向けて注力できるのがこのチームの良いところだと思います。ご要望があれば、サービスの操作レクチャーや導入担当以外の社内関係者の方に向けてご説明をすることもあります。特に、社内でのナレッジ共有ツールとしてi-askをご利用いただいている場合、会社全体でツールを活用いただくことが重要となります。そのため、担当者の方だけでなく、社内の多くの方に、新しいシステムをご説明できる機会は、非常に貴重で有用だと考えています。状況に応じてですが、直接お伺いするケースもありますし、オンラインならいつでも対応できます。

また、なるべくスピーディーにお問い合わせを解決に導くために、内容によっては、エンジニアやディレクターが直接対応する取り組みも試験的に行っています。たとえば、高度に技術的なお話となった場合には、私たちが間に入るより、お客様側のエンジニアと当社のエンジニアが直接コミュニケーションをとるほうが、確実かつスピーディで、誤解なく問題が解決します。お客様にとって最適なコミュニケーションができるよう、部署の枠を超えて担当をアサインできる体制づくりも、私たちの役割であり、そうした取り組みができることはスカラコミュニケーションズの社風の良さでもあります。

>最後に、お客様に向けてメッセージをお願いします!

当社ではご契約いただいているすべての企業様に、電話やメール、FAQ、オンラインミーティングなど、さまざまなコミュニケーションで対応しています。他社さんでは、ヘルプページに動画やホワイトペーパーなどのサポートリソースをたくさん用意して「まずは自己解決を」というような仕組みを作っていますが、当社では疑問点をスパンと解決したい方にはぜひお問い合わせいただきたいですし、お客様の目標に沿ってサービスをより活用いただくための提案も積極的に行っていますので、今の体制を変えるつもりはありません。ただ、検索して解決をしたいというお客様もいらっしゃると思いますので、解決手段を拡げるという意味で、動画やドキュメントなど、ご契約中の企業様が自由に利用できるサポートリソースの提供も計画しています。

今後も、カスタマーサクセスではお客様のお役に立てるサービスを提供してまいります。
ご相談やお困りごとがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お客様や社員・代理店の方から日々多く寄せられる
「お問い合わせ」を、i-askで解決!

資料をダウンロードする

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6418-3973(平日9:00〜18:00)